トップページ

main

tit_top
boss健康を損なうと健康の大切さを実感するように、歯も失ってはじめてその大切さがわかるものなのかもしれません。残念ながら歯は自己治癒の能力(自分自身で治ろうとする能力)が欠けており、虫歯で失った部分は再生されません。歯科医は悪い部分を削りとって人工の材料で穴埋めをするしかないのです。入れ歯やインプラント(人工歯根)の技術は年々、進歩しているものの、やはり自分自身の歯ほど素晴らしいものはありません。矯正治療を通じて患者さんの歯の寿命を延長したいと考えています。ドモン矯正歯科では以下の3つを基本姿勢として、矯正治療の素晴らしさを提供できるよう努めてまいります。

top_1
photo01日々進歩する矯正歯科治療に対し、新しい知識や術式を学ぶ姿勢を忘れず、最新かつ最良の技術を提供いたします。また、ドモン矯正歯科(相模大野)は自立支援医療機関(旧更正・育成医療機関)です。かつて大学の付属病院などでしかできなかった唇顎口蓋裂の 患者さんの保険診療(矯正)や、顎を切る手術を伴う矯正治療の保険診療が当医院でも可能になっております。

top_2
photo03デジタルレントゲン(人体に優しい、地球環境に優しいデジタルレントゲンシステム。画像が美しいうえに被曝量が半減し、環境を汚染する廃液も出ません。より安心してレントゲン検査が受けられます)をはじめ、安全性の高い最新の機器に投資し、快適で質の高い治療環境を提供します。

top_3
photo02インフォームド・コンセントを重視して患者サイドに立った医療を目指します。

 

ドモン矯正歯科 Wordpress